野崎忠五郎商店のあゆみ

創業から現在

明治10年 創業、三条市大字一ノ木戸居島にて鍛造業を開始
大正2年 同地にて鉄鋼素材の販売を開始 三条市内、県内一円と福島県、山形県等に販路を拡大し、当地においては鐵の「カネチュウ」として取引を頂く
昭和18年 今までの個人企業を有限会社双葉商会として設立、組織変更(資本金20,000円)
昭和28年 資本金を3,000,000円に増資
昭和31年 東京都墨田区に東京支店を開設
昭和34年 三条市大字一ノ木戸居島から三条市大字一ノ木戸興野に移転
昭和41年 有限会社を株式会社に組織変更
昭和44年 資本金を10,000,000円に増資
昭和49年 資本金を20,000,000円に増資
三条市大字塚野目2149番地に新倉庫・プレス工場を建設し、稼働をはじめる
昭和51年 当社系列として信鋼商事株式会社を三条市大字一ノ木戸151番地に設立
資本金3,000,000円(現10,000,000円)
昭和56年 三条市大字塚野目2149番地に本社(信鋼商事株式会社を含む)を移動
昭和60年 同地にてプレス直線機工場を建設
昭和64年 同地にて材料倉庫を建設、物流の改善を図る
平成8年 三条市柳川新田984-1に柳川工場を建設、業務の拡張を推進
平成10年 事務処理等の合理化を推進するため東京支店を統合
平成20年 三条市興野2丁目17番10-7号に薄板工場を建設、業務の拡張を推進
平成23年 韓国に信鋼商事株式会社ソウル支店を開設
平成27年 三条市塚野目に薄板工場建設